DysFuNcTioN

思想と思考と素行。

おうどんとぶどう

一番近いようで本当は一番遠いのかもしれない。

心。

 

 

さむいですね。

こんな時こそカレーうどんでしょ。

 

 

先日ついったでも交際の発表を恐れながらさせていただきました。

今までと変わらぬ

本当に変わらぬ日常を送っております。

 

このまま誰にも知られずにいようか(反語)作戦は

黒霧島の人の希望でした。

彼は彼なりに、いろいろ裏で工作したりして

でも裏目に出てわたしに怒られる

ってこともありました。

良かれと思ってやってくれたことは感謝します。

でももうちょっと考えてくれ。

 

 

田んぼの様子を見ちゃったんですよ。わたしは。

そんなに荒れてはいなかったけど

それなりだった。

ちょっとしゅんとした。

わたしは色々難ありだから、そこを突っ込まれるだろうな、と思って怖かった。

でも嘘は嫌いなので。

嘘はつきません。

だから嘘つきだと思われているのが一番こたえた。

 

妄想って思いたい人は妄想って思っておけば心は休まるのかな

だったら妄想と思われてていいや

って廣井にいったけど、あれは強がりです。

本当はそんなのいやだ。

でもしょうがないことが大半のこの世の中だから

きっとそれもしょうがないことなんだろう。

 

わたしたちは心が近すぎて、近い。

そのせいでうまくいかないこともある。

でも何かが悪いとかではきっとなくて

それもしょうがないことなんだろうと思う。

間合いって必要なんだろうな。

 

 

でもね、わたしはいやなんだ。

ただ死んでないだけの生きてるっていうのが。

わたしは生きていたいし、密度の濃い人生がいいと切に願ってる。

そのためには、今は今しかないんだって、今が一番大事なんだって思っていたい。

だけど生き物は毎日どんどん死んでいってるっていうのも事実だし

生きるってほんとなんだろうなって思う。

死んでないだけっていうわけではないと思うんだ。

だから進みたい。

進むべき道が目の前にあって

道が拓けてるんだったら一歩踏み出したい。

今はそれができなくて本当に辛い。

わたしは0か100か、みたいなとこあるから

70くらいの今が本当にいや。

いっそ0にしてしまおうかと思う。

でもその70は、わたしだけの70じゃないから

手をつけられない。

どうしたらいいのか全然わかんないから、もういいやーーってなるときもある。

ヒントが欲しいよ。

本当はそろそろ人生の答えが欲しいけど

まだまだもらえそうにないから、せめてヒントが欲しい。

でもそんなうまいこといかないよね、浮世。

 

 

最近カレーうどんばっかり食べてる。セブンの。

俺うどんはうるさいよっていってた廣井が

香川にはカレーうどんがないんだよっていってた。

カレーうどん食べる時、このわゆわゆの、カレーうどんならではのおうどん

本場ではどうなんだろう、と思ってたら、なかった。

なるほどね。

でもカレーうどんは心に平和をもたらすのだ。

今日もわたしに。

 

 

んふふ、明日はおめざの甘いの、とっておきの果物があるので起きるの楽しみ。

 

では。

敬礼。